Route 53を用いて複数のFQDNで同一ホストにアクセス

きっかけ

Google Search Consoleを利用してこのサイト”ktykwsk.com”を監視、管理するにあたり、設定過程で「優先するバージョンを選択する」という項目を設定する為、使用するドメインを設定する必要に迫られました。

設定項目に「使用するドメイン」という項目があり、”www.ktykwsk.com”か”ktykwsk.com”を選択する必要がありました。このサイトは”ktykwsk.com”というFQDNなのでこれを設定すればいいやと選択し保存しようとすると、以下のメッセージが表示されました。

“使用するドメインを設定する場合は、http://www.ktykwsk.com/ の所有権を確認してください。http://www.ktykwsk.com/ を確認してください。”

www.ktykwsk.comも私が所有しているFQDNだとGoogleに教えなければならないようです。

そこで、AWS Route 53を用いて、www.ktykwsk.comがktykwsk.comと同一ホストにアクセスするよう設定しました。

Route 53でドメインを取得する方法と料金についてはこちら

EC2インスタンスへFQDNでアクセスする方法についてはこちら

設定手順

AWSにログインし、Route 53に移動、DashboardページからHosted Zoneページへ移動します。

既存のHosted Zoneへ移動し、上部の”Create Record Set”をクリックし、新しいレコードセットを追加します。

以上で完了です。暫く待てばエイリアスのFQDNからホストにアクセスできるようになります。

宮崎県在住。
プログラムを書いて暮らしています。趣味はルアーフィッシング、ギター。