AWS Route53でドメインを取得する

今回はAWS Route53でドメインを取得し、EC2インスタンスサーバーにホスト名を設定する方法について解説します。

Route53とは?

DNSサービスです。

世界中にサーバーがありますので、災害の際にDNSサーバーが使用できず、名前解決できないといったトラブルとはほぼ無縁と思って良いでしょう。

ドメインレジストラでもあります。マネージメントコンソールから簡単にドメインを取得できます。

ドメイン取得料金・維持費について

日本の代表的なドメインレジストラよりも少々高めです。しかし、AWSの他のサービスと親和性が高いので、今回はこちらでドメインを取得しました。

DNSサービスの利用料金

まず、ゾーンをホストする料金について。

最初の25ゾーンまで$0.5/月です。

26ゾーン目からは$0.1/月です。

一つのゾーンをホストするだけなら、日本円にして50〜70円/月です。大して高くはないです。

次に実行回数に対する料金について。

これは少々ややこしいです。

サイトへの訪問者が多い人気サイトでしたら、利用料金がある程度高くなると思いますが、普通のサイトでしたら気にならないでしょう。私のサイトのような、そんなにアクセス数がないサイトの場合、微々たる物です。

料金について詳しくはこちらをどうぞ。

取得するドメインの価格についてはこちらをどうぞ。

具体的な料金

参考までに私の2016/07の利用料金で解説します。

この月は、WordPressの設定を行う為、頻繁にアクセスしていました。アクセス数のほとんどは私か検索サイトのクローラーです。訪問者数は微々たる物でした。

7月の利用料金

Register -> Global -> Amazon Register DomainRegistrationが$12。

これはドメインを取得した時と更新時にのみ発生する金額です。

Route 53 -> Global -> Amazon Route 53 DNS-Queriesが13,532回実行されて$0.01。

13,532回とは、ktykwsk.comというホスト名を解決する為にDNSに問い合わせた回数です。これぐらいのクエリ数なら最低料金$0.01で利用できると考えて良いでしょう。日本円にして約1円/月です。

Route 53 -> Global -> Amazon Route 53 HostedZoneが$0.5。

これはゾーンのホストに対する料金です。1つのゾーンをホストしているので$0.5。日本円にして約50〜70円です。

この月のRoute 53の合計請求額は$12.51。日本円にして1,250 〜 1,500円。ドメインの取得料を除けば、51 〜 60円ぐらいですね。それほどアクセス数が多くない勉強目的で利用するならこのぐらいの料金という目安にして下さい。

ドメインを取得

では、Route 53でドメインを取得してみましょう。

こちらからAWSへログインして下さい。

ログインしたら、サービス -> ネットワーキング -> Route 53をクリックして下さい。

Unknown 21.54.51

次に取得したいドメインを取得できるかチェックしてみましょう。以下の画像に従って操作を行って下さい。

Unknown-1 21.54.51

私が取得しているktykwsk.comで検索した結果がこちらです。

Unknown-2 21.54.51

私が取得しているので、当然、.comは利用できませんと表示されています。その他のトップレベルドメインは利用できると表示されています。

ちなみに、Route 53のドメインレジストラで.jpドメインを取得すると、年間$90もの費用が必要です。これは高過ぎます。もし、.jpドメインがどうしても必要な場合、他のドメインレジストラで取得した方が良いでしょう。他のドメインレジストラで取得したドメインをRoute 53 DNSで使用するといった事もできます。

スクリーンショット_2016-08-05_14_53_42

さて、取得したいドメインが利用できるなら、’Add to cart’ボタンをクリックします。

スクリーンショット_2016-08-05_14_53_42_2

スクロールし、画面最下部の”Continue”ボタンをクリックします。

スクリーンショット_2016-08-05_15_34_56

次の画面でドメインに関連付ける詳細情報を入力します。

Unknown-3

スクロールして画面最下部のPrivacy Protectionラジオボタンの、”Hide contact information if the TLD registry, and the registar, allow it”を選択すると、whoisでドメインの管理情報が照会された時に、レジストラであるAmazonの情報が表示されプライバシーを保護できます。

Unknown-4

入力情報の確認画面が表示されます。

Unknown-5

 

画面最下部までスクロールし、”I have read and agree to the AWS Domain Name Registration Agreement”チェックボックスをチェックし、”Complete Purchage”ボタンをクリックします。

Unknown-6

 

以上でドメイン取得申請は完了です。

この後、登録したメールアドレスにメールが2通来ます。

一つはAmazon Registrarからで、入力した登録情報が正しいかAmazonが確認する為のメールです。リンクをクリックして登録情報は正しいとAmazonに通知しましょう。

もう一つはAmazon Route 53からで、ドメインの登録が成功した旨のメールです。

今回解説した詳しい内容について、Amazonが詳しい解説ページを用意してくれています。より詳しく知りたい方はそちらも参照して下さい。

以上でAWS Route 53でドメインを取得出来ました。

次回はAWS EC2インスタンスに静的IPアドレスを設定する方法を解説します。

宮崎県在住。
プログラムを書いて暮らしています。趣味はルアーフィッシング、ギター。