Pythonの開発環境を構築

Pythonを扱う必要に迫られ、Python初心者の私が開発環境を準備した顛末です。

環境

使用しているmacOS Sierra10.12.6に、Python2.7.10が入っていましたが、環境が汚染される事を恐れて、Python開発用にVagantで仮想マシンを用意しました。

追記:その後、Python2.7と3.6を共存できるとわかったので、macOS SierraにPython3.6をインストールしました。インストール方法はこちら

仮想マシンの準備・設定

VagantでCentOS6.7で仮想マシンを作成しました。仮想マシンの作成手順はこちらを参考にして下さい。

作成した仮想マシンに、yumでPythonとPythonのパッケージ管理システムpipをインストールしました。

pipでAmazon Web Service SDKをインストールしました。

これで仮想マシンは準備できました

仮想マシンでのスクリプト実行確認

Vagrantfileを編集して、スクリプトを仮想マシンと共有しました。設定方法はこちらを参考にして下さい。

仮想マシンにvagrant sshでログインした後、下記のコマンドでスクリプトを実行しました。

EclipseでIDEを構築

長くなったので別記事を作成しました。

宮崎県在住。
プログラムを書いて暮らしています。趣味はルアーフィッシング、ギター。