タックルハウス BKF90LL(リップレス)

ある日の釣りでの事。

TKLM9/11だとアタリが出るけど、頻繁にボトムタッチしてしまう。かといってTKRPを使うとアタリがでない。凄く浅いポイントだけど潜らせないといけないようです。

タックルハウスのルアー設計者、二宮さんによると、BKFは完全にリップを取り去ってしまっても、ボディだけで水を受けて泳ぐとの事(詳しい解説はK-Ten Laboratoryの記事「質問…リップが無くても」を参照)。そこで、手持ちのBKF90のリップを取り去ってみました。

手順は簡単。ニッパーで大まかにリップを切り取り、ヤスリで整えるだけです。

水噛みを良くする為、フロントフックにST-46#4、リアフックにST-46#8をセットし、僅かですがフロントヘビーにして、お風呂でスイムテスト。

上記動画はスローモーション撮影した物です。ユラユラと泳いで良い感じです。R-Unitはありませんが、小さなTKRとして使えそうです。

早速、最初に述べたポイントで使用してみました。

流れに乗せてドリフトさせてみます。ボトムタッチしません。狙ったレンジを引けているようです。引き続き釣りをしているとコツンと小さなアタリ。上手くノリました。小さな魚のようです。バラさないように寄せてみると…。

えぇ…?

宮崎県在住。
プログラムを書いて暮らしています。趣味はルアーフィッシング、ギター。