ジムニーのルームランプとラゲッジランプをLEDに交換

ここ数年、秋から春の間、深夜にスズキを釣りに行くようになりました。釣りの準備を行う為、LEDランタンを車に積んでいたのですが、肝心な時に電池が切れたり、悪路走行中に落下したり、どうも使い勝手がイマイチ。簡単にルームランプやラゲッジランプを明るいLEDに交換できると聞いたので、チャレンジしてみました。

LEDに交換するメリット

  • 長持ち
  • 明るい
  • 消費電力が低い

やらない理由が見つかりません。自動車メーカーはなぜLEDランプを標準搭載しないのかと疑問に思う程です。

ルームランプを購入

ルームランプは、こちらの商品を購入しました。

51個のLEDが搭載されていて、調べた中では最も明るそうでしたので、こちらの商品を購入しました。

純正電球の消費電力8Wに対して、こちらの消費電力は2.5W。バッテリーに優しいですね。

ラゲッジランプを購入

ラゲッジランプは、こちらを購入しました。

こちらは84発のLEDを搭載していて、ルームランプよりさらに明るそうです。

取り付け

ルームランプもラゲッジランプも、取り付けはとっても簡単でした。

電球を覆っているカバーを外して、電球を外し、LEDランプユニットを差し込むだけです。

カバーには爪があるので、マイナスドライバを差し込み、爪を押し込めば簡単に外れました。

LEDランプユニットの取り付けは、ちょっとコツがありまして、奥まで差し込むと接触不良となり、灯りが消えてしまいました。少し緩めに差し込んだ方が具合が良かったです。オン・オフ・ドアのスイッチを切り替えて、接触を確かめてからカバーを付けましょう。私は数回、カバーを付け外しして時間を浪費してしまいました。

ルームランプ動作確認

うおっまぶしっ!

直視出来ない程、眩しいです。

交換前と後の画像で比較してみましょう。

交換後はコントロールパネルがはっきり見える程、明るいですね。足元に物を落としても探せそうです。

ラゲッジランプ動作確認

うおっまぶしっ!

流石84発のLEDを搭載してるだけあります。こちらはルームランプよりも更に眩しいです。直視すると目に像が焼き付いておかしくなる程、明るいです。

こちらも交換前と後の画像で比較してみましょう。

凄く明るくなりました!まるで室内のように明るいです。これなら、明るさに不自由はしませんね。釣りの準備が捗ります。

最後に

これだけの明るさがあれば、暗いラゲッジで、手探りで荷物を探し出し、釣りの準備をする日々とはさよならです。今後の釣りライフが豊かなものになりそうで、ワクワクします。

安価で簡単に交換出来て、費用対効果はとても高いと思います。夜釣りに出かける方、是非チャレンジしてみて下さい。本当にとても明るくなりますよ。

 

宮崎県在住。
プログラムを書いて暮らしています。趣味はルアーフィッシング、ギター。